ROE 部隊行動基準


(銃の性能)

第1条 1 エアガン(以下、銃)の所持は当然ながら法の定める範囲内とする。

            2 初速90m/s(6mmBB弾、0.2g)以下を基準とする。

            3 上述の初速を超え、初速95m/s以下の銃は大隊に登録することにより使用できる。

            4 外部ソース使用の銃に関しては使用を禁止する。

(内部改造)

第2条 1 部隊の火力発揮に寄与出来ない銃にかぎり、第1条の初速数値迄の範囲で改造を認めるものとする。

(使用弾種)

第3条 1 使用弾種は、0.2gバイオ弾を基本とする。

(使用弾数)

第4条 1 多弾数マグは600発まで、ノーマルマグは制限なしとする。

(装備)

第5条 1 目を完全に保護するゴーグル着用を義務付とする。

(遠征)

第6条 1 遠征時のROEは、遠征先ホスト様、大会主催者様に準ずるものとする。

(射撃統制)

第7条 1 射撃統制は基本的に大隊副官若しくは現場における最先任者の指示に依るものとする。

         2 但し、部隊損耗の危急の際、また我の脅威を早急に排除すべき状況においてはその限りで無い。

 

平成22年10月1日制定